2007年12月16日

苦しいとね、ランナーというのは、後ろから追い上げられると思うんですよ



2月の話です!(古っ!)

東京マラソンを見ていると、解説の瀬古がこんなことを言いました。


苦しいとね、ランナーというのは、後ろから追い上げられると思うん
ですよ ・・・・


これは一人追い抜いてトップになった選手が(確か佐藤)そのあと
アップダウンのある最終コースを走っていた時のことです。


私はその言葉を聞いてはっとしました。



そうなんだよね、 自分て、苦しいときって「まるで競争に負ける」様
な気がしちゃうんだよね・・


マラソンは競争だから当たり前のように後ろから追ってくる者もい
るし、自分だって前を追っていたりする。

でも後ろを引き離したと思ったのに、それでも追い詰められている
んじゃないだろうか、ってね。

普段の仕事の中でも、苦しいときって、追い詰められているような
気がしてリラックスも出来ない。

本当は誰もそんなことは思っていないんだ、私を「追い詰めよう」
なんてね、でも「自分自身でそう思っちゃう」・・・


一緒に見ていた娘(仕事は営業)とそんな話になって


娘はいわゆる「自律神経失調症」で仕事をするのもつらいし、
(体調が悪くて)仕事が出来ないのもつらいし、そんなことで
自分が仕事が出来ないと思うのもつらい、そのうえパートナ
ーに「そういうときこそ頑張れないでどうすんの?」なんて言
われるもんだから、なおさらつらい・・・笑


でも「自分て、できないこともあるんだな〜って思うようになっ
た」って言ってました。


人ってネ、もっと気楽に生きれると思うんだけど・・・あなたは
どう思いますか?




****



「引き寄せの法則」が今人気です。そんな中

知り合いの知り合い(笑)がこんな本を出しました。


引っぱっちゃえ!―幸運の妖精がどこまでもツイてくる本
http://slowrichlife.web.fc2.com/bktakano.html

絵がかわいいです。

「運て、自分でよくできるんですって! 」

読者の感想です。


クリスマスプレゼントにも良さそうですね。 ^^





posted by まりえ at 15:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。