2006年07月18日

忘れないために・・・継続の重要性

もしあなたにいいことが起こったらうれしいでしょう。

それが「何かをした」ことがきっかけでそうなったら、あなたはまたそれをしようと思います。

しかしそのことが、あなたにとってやりにくいことだったり、習慣になりにくいこと、続けるのが億劫なことだったらどうでしょう。

1回か2回はやっても、そのあとは忘れてしまうこともあるかもしれません。



逆につらい経験をしたとして、それが1回ならまだしも、断続的に続いたらどういうことになるでしょうか?


きっと精神的に非常につらくなるでしょうね、もしかしたら自殺してしまうかもしれません。


同じことでも続くことがその「効果」を倍増するのです。

たとえば小学校の時やった「ドリル」、漢字とか、算数とか。


あれは繰り返すことで頭に叩き込むという方法ですよね。





これまでつらい経験を繰り返してきた場合、それをよい方向に持っていけるようになるまでには、かなりの期間が必要だと思います。
しかし、その間断続的に自分を上に引っ張りあげる行動をとらないと(考えるということでも)、また苦しみの連鎖に襲われてしまいます。



それを予防して、いつも自分を幸せだと思えるようになるには継続的な「良い刺激」がぜひとも必要です。


だまっていてもあなたの心を楽にするには受動的にそういうシチュエーションがあるのが望ましい。
ということで、メールマガジンを発行することにしました。

週に1回か、月に2,3回程度ですが、苦しみの連鎖を断ち切るために、あなたの心を両手でそっとすくい上げるような、そんなメールマガジンを目指します。


posted by まりえ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

誰にも起こりうる奇跡のような体験

ある人の講演に行った時のことです。


私はその人の講演を聞くのが目的で行ったのではないのですけど。

たまたま間接的にこの楽天に誘ってくださった方にお会いするのが目的でした。
そのほかまだお会いしたことのないリンクしてもらっている方たちに会えるというので出かけていったのです。




忘れられない日になりました。





その講演ではついでに行ったわりにはなかなかいい話が聞けました。



ところが後半のこと、講演者が「ちょっとした「実験」です。隣に座っている人と2人で向かい合わせになってください」というのです。


「そしてかわるがわる『あなたに出会えて本当に良かった』と言ってください」



隣のご婦人は、きっとこの講演が目的で来た人でしょうけれどもちろん全然面識のない人です。

場所的になんとなく二人で向かい合わせになって言う羽目になりました。






しかしです。






しかしですよ。






こんな私でもその言葉を言った瞬間血圧が上がってなんだか胸がいっぱいになりました。




知らない人です、だからその人に出会えたことに感謝の気持ちはないんです(笑)。




ないはずなんです。




でも私は感動してあやうく涙をこぼすところでした!





『あなたに出会えて本当に良かった!ありがとう!』






帰りの車、約1時間半、運転している間中涙が止めどもなく流れてきました・・・・





これはきっとあなたにも起こりうることです。





今振り返ってみますと、最近考えること、読んだ本、出あった人などを考えると、人生はあまりにも「偶然」にあふれています。



それはあなたにも起こりうる奇跡なのです・・・・






ハハハ、この奇跡は意外と簡単に起こるかも! ^□^

言葉が思考を変えるという事でしょうね!



posted by まりえ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉と思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

つらいのはホルモンのせいかも

多くの女性の方ならお気づきではありましょうが、月イチのあの生理というものがこれまたやっかいで。

これまたご存知でしょうけど、女性ホルモンには2種類があって、エストロゲンとプロテステロン。
この二つの分泌物が、日によって分泌量が変わります。
いわゆる“一月”のうちに周期的に上がったり下がったりしているのです。
そして生理の少し前になるとこの二つのホルモンの分泌は急に下がってきます。
(だったよね?)
そのときいわゆる“月経前症候群”というものが現れやすくなるというのです。

そのときは非常に精神的にきついです。
なんだか訳もなく泣けてくるし、訳もなく腹立たしい。

訳も分からず悲しい時は普通何かに原因を希求します。
「あ〜○○がいけないんだ」とか「○○だから」とか。
そして落ち込むのです。
泣いて、そして要らないけんかをしたりします。


でもちょっと待って!
あなたのその苦しみ、悲しさが、もしホルモンのせいだったら?


もちろんですよ、本当に悩みなんかない人はちょっとぐらいホルモンがぐらついたところでたいしたことはないかもしれません、しかし、日頃大きな問題を抱えて、たっているのがやっとだったら・・・
これはつらいです。

体の中でホルモンが勝手に(笑)上がったり下がったりして、そのせいでつらかったりしたら・・・
これは二重の苦しみですよ。
(あなた、これがほんと、25日周期で1回が3、4日のつらさとするとどうでしょうか、、、拷問ですよね〜いつも泣いてるか怒っている!笑)


だからひとつは「ホルモンのせい、私が悪いんじゃない、悲しいのはこれはちょっとしたホルモンのいたずら」と思ってなるべく軽く考えましょう。


そのためにも記録はとっておいたほうがいいです。
次の予測に役立ちますからね。

しかし自分の心の動きが実は体内の分泌物に大きく影響されているとは!
ホルモンてなによ!それっていったい自分なのかぁ??
posted by まりえ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リフレーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

見えない暴力「モラルハラスメント」

図解「うつ」がわかって、「うつ」を治す本図解「うつ」がわかって、「うつ」を治す本  菅野泰蔵



<・・・

モラルハラスメントは、言葉や態度などによる巧みな暴力といえるでしょう。

ささいなミスでもみなの前で指摘したり笑ったりする侮辱的態度、挨拶しても返事をしない、顔を見ない、話しかけないなどの無視的な対応が代表的なところです。

小さな子供にも見られるいじめに近いのですが、これをやられていれば精神的に多大なダメージを受けます。単発的な場合ならともかく、こうしたことを受け続けていると、そのうちに「自分は本当にダメな人間ではないのか?」と思い込むようになってしまいます。

因果関係をはっきり立証させづらいのですが、うつ病のきっかけとなっていることも多いのです。・・・



追記あります、多分・・・




モラル・ハラスメントが人も会社もダメにするモラル・ハラスメントが人も会社もダメにする

posted by まりえ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | リフレーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

ご迷惑かけて本当にすみません・・・

『迷惑かけて本当にすみません・・・』
⇒『いつもいろいろ本当にありがとうございます』


『私の仕事なのに付きあわせてしまってすみません』
⇒「おかげさまで助かりました、ありがとうございます』


『お手数をおかけして申し訳ありませんでした』
⇒『お付き合いいただいてありがとうございました』




陳謝よりも感謝です。



同じことでも言葉が違うと違う精神状態になることがあります。



謝ることも大事だけど、自分を小さくしないでいるためにはまずは「感謝の気持ちを表す」のはどうでしょうか・・・


でもこの感謝の気持ちをス〜っと言葉に出来ないんですよね。



ですからそんな時はおまじないを・・・



一休さんの魔法の言葉



「気にしない、気にしない、だいじょうぶ、だいじょうぶ、一休み、一休み」・・・



おまじないのいいことは「いつも思い出させてくれる」
⇒何かあった時もあわてない




したことのないことはどんなに簡単なことでも最初ちょっとできないこともあります。
反対に難しいようなことでも自分のしたことのあるようなことだったら「できるかも」って思えるときってあると思うんですよ。



簡単なことができなくても「だめだなぁ」と思うことはありません。
「練習」すればいいんです。



それに私はすべて「まね」です。
ああ、いいなぁ、私もああしたい、と思ったら「まね」です。
自分は真似でも相手から見たらそれはあなたの言葉、もしくは行動ですよね。






人は大切なことでもほぼ忘れますね。


ある意味、きっとそうならないように毎朝仏壇に手を合わせるんでしょう。
拝むということが習慣になれば、きっと感謝の気持ちやら言葉やらも普段から忘れないでいられるという「先人の知恵」なのかもしれませんね。
ある意味練習です。





posted by まりえ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リフレーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

ブログとの出会い

最初は楽天サイトで始めました。
たまたま見たしたモールの掲示板に「楽天いいよ」という書き込みがあったからです。
その日登録してみました。

日記形式というホームページにはあまりなじみがなかったのですが、見回せば膨大な量の過去ログを持ったサイトもたくさんありました。

はじめはやはり日記のような感じで書いていきました。
読む人のことも考え面白おかしく書いていました。
興味のあるサイトへもおじゃまして、コメントを残してきました。

そういうやり取りこそが最初であり、すべてだと思います。
posted by まりえ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログパワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。